車を所有した事のある方でしたらご存知だと思いますが、車は維持費だけでもかなりの費用が掛かります。自動車税に自動車保険、そして、車検などです。その上、駐車場まで借りている場合には、毎月の駐車場代まで必要です。それでは、バイクの場合はどうでしょう。イメージとしては、四輪よりも維持費は安いように思われますよね。バイクの税金は年に1回、4月1日現在の所有者に対して軽自動車税が掛かるようになっています。税金の金額は排気量によって変わってきますので、しっかりとチェックしておきましょう。もちろん、現在は乗っていなくて放置状態であるバイクでも、ナンバープレートが付いていて登録抹消の手続きが完了していないバイクであれば、税金を納める必要があると言われています。ちなみに、軽自動車税は年額での税額となっていますので、もし4月2日に廃車手続きをしたとしても税金は1年分を納める義務がある事になります。つまり、これがバイクを売るなら3月末までに、といわれている理由です。持っているだけで廃車にする予定のあるバイクがある場合は、4月1日までに処分するようにしましょう。また、自賠責保険ですが、バイクは持っているのみでこれから乗らないと言う事でしたら更新する必要はありません。ただ、実際には手元に乗れるバイクが置いてあれば、つい乗ってしまう事があるかもしれませんね。保険なしでバイクに乗ってしまうと違反になりますので、そのような事にならない為にもバイクは処分した方がいいのかもしれませんー